新型GSR400について思うこと

 凄いのが出ましたね。

 何が凄いって60馬力オーバーですよ!

 ※61ps/12000rpm

 バイクブーム(80年代)で『押せ押せ!』の時でさえ泣く泣く59馬力で封印した事を考えれば夢のような話です。

 そうえいばヤマハさんはVMAXで150馬力、ホンダさんはCBR1000で118馬力と強気攻勢。

 ※そうそうカワサキさんもDAEGで110馬力

画像


 ※写真はスズキさんのカタログから失敬しました。

 53馬力から61馬力にアップしたといっても高々1割じゃないか!

 そう仰る向きもお有りかと思いますが、この1割の出力アップがもたらす性格の変貌は顕著なものがあります。

 嘗てのレーサーレプリカの59馬力は強烈でした。

 特に高回転域でのレスポンスは涙モノです。

 「GSR400」の真のパワーは、9,000回転を越えてから発揮されます。

 とはテクニカルアドバイザー北川圭一氏の言葉。

 凄い!凄すぎる!!

 9000回転から美味しいエンジンって正にレーシングエンジン。

 ※我々オジサンが若かった頃の4耐マシンの
  最高出力が約72馬力だった事を考えると
  レース仕様と考えてもいいくらい。

 しかし、水を差すようで申し訳ないけど9000回転(分速)って1速でも時速50kmですよ。

 一般道では制限速度一杯の数字。

 6速だと約時速130kmで高速道路でも免停確実。

 昔だとこんな過激な広告を載せると運輸省(現国土交通省)からクレームが来て次回からのニューモデルの認可に差し障りが有るから絶対にしなかったコメント。

 これはスズキさんの本気度なのか(それとも破れかぶれなのか?)は分りませんがライダーにとってはうれしい限り。

 ただ気になるのが装備で210kgという車重。

 恐らく乾燥でも190kgと思われるデブな車体は免許取立ての新人クンには辛いもの。

 排ガス規制をクリアしなけりゃいけないので触媒の機能アップによる増加だと思うけどヤッパリ悲しい。


1/6 オートバイシリーズ 1100 刀
タミヤ
1982-09-14

ユーザレビュー:
KATANAの魅力・ ...
このプラモデルはいい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

2009年04月13日 06:30
400ccで61馬力ですか。400が侮れないパワーを持つようになってきたんですね。
メカニズムのことはまるでわかりませんが、もともと400って、このくらいのパワーは出せるようになっているんですね。車重のことは…改造して軽くするしかないということでしょうか。とにかくこれを気に400のクラスが盛り上がるといいなと思います!
薩摩おいどん
2009年04月14日 22:37
ハカセさんへ
馬力至上主義ではない私ですが元気なバイクは正直好きです。
やはり400ccクラスが元気が無いと健全な発展は望めないように思います。
イージーなスクーターもいいですがスポーツバイクがもっと走って欲しいと切に願います。

※最近は大型バイクばかり見ますが
 皆オヤジばかりです。

この記事へのトラックバック