頑張る伊藤真一

 今テレビを観ていたら今夜NHKのスポーツ大陸で伊藤真一の特集をやるとの事。

 あれ!まだ現役なの?

 今年42才。

 ジュニア時代のライバル新垣はとうの昔に引退したのに。

 とういうか後輩の原田、上田、辻村だってもう現役じゃない。

 えっ!辻村は未だ現役?

 思えばノリックこと安部典史それに沼田憲保、加藤大治郎、若井伸之…

 皆良い奴だったよね。

 もしかして彼らの分も背負って孤軍奮闘しているのかな?

 若手の育成?

 でもさ、未だJSB(1000)じゃトップクラスの実力って育って無いじゃん後輩が。

 それに憤っているのかな?

 俺だってまだまだ捨てたモンじゃないぜ!

 そんな声も聞こえて来そう。

 もうWGPでGP1を走る事は無理だろうけど許される限り走って欲しいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ハカセ
2009年12月01日 22:56
そんな番組があったとは!見ればよかった…。
そういえば鈴鹿8耐で知り合った方の中にも、伊藤真一さんを特に応援していた方がいました。やはり年齢的に不利である中、チャレンジし続ける姿がわれわれの励みになり、共感を呼びますね。これからも挑戦し続けてもらいたいです!
薩摩おいどん
2009年12月02日 19:19
ハカセさんへ
若い頃の彼はケビン・シュワンツ同様『1位かリタイア』といった激しいレースで人気を集めました。
よく転倒し、よく怪我をしました。
そして元気な時よりも怪我をした時の方が結果が良い場合が多く当時のホンダの監督の小熊氏は「あいつは怪我をした方が余計な力が抜け走りが良い」とよくこぼしていました。

この記事へのトラックバック