未曾有の大災害に心を痛めています

 金曜日の昼偶々テレビを観ていたら緊急地震速報が流れ津波警報。

 3mとか6mとかの津波警報に「まあ用心に越した事はないから少し高い所に避難した方が…」なんて呑気にテレビを観ていたらトンでもない大津波が家屋や車を押し流し田畑を舐めるように覆ってゆく様に絶句しました。

 16年前のあの阪神泡時代震災の悪夢を更に上回る惨事を目の当たりにし号泣するしかできない自分の無力さを嘆くしかありませんでした。

 地震のみならず津波そして原発事故と3つの災害が1度に押し寄せる状況の中での懸命の救助。

 幸いにも助かった方々も自宅も崩壊したうえに家族との連絡が取れない状態に焦る気持ちを持て余す状態のようですね。

 余りの悲しみに言葉が上手く出ません。

 今全ての生存者が救出され避難所に居られる方々に充分な食料と毛布そして一刻も早い復興が出来る事を祈っています。

 ところで福島原発の件ですが枝野官房長官に不安を覚える方も多いかと思いますが半径20km以外に避難していれば、とりあえず安全なはずです。それと女川の原発は今のところ大丈夫だと思います(2号機の原発は私が設計の補助をしましたから分ります)

 くれぐれも周辺住民の方々はトンでもないデマに惑わされないように。

"未曾有の大災害に心を痛めています" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント