テーマ:motoGP

沼田が死んだ

 朝起きてパソコンでニュースを見ていたら  150kmでカーブ進入、プロ二輪ライダー壁に激突死  というロゴが飛び込んできた。  誰だろう?  そう思ってクリックしたら  沼田憲保  の名が。  彼はRGV-Γ(250cc)の熟成に精魂傾け’95と’96に全日本のチャンピオンとなり’97~’98…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれバロス(第13戦サンマリノ:ミサノ)

 またリタイアしてしまった!  前回「奇跡を見せてくれ!」と言ったのがいけなかったのか?  サンマリノはイタリア国内にある小さな国(世界最古の共和国)でミサノサーキットも所在地はイタリアだ(品川駅が港区に有ったりするようなもの?)  だからややこしい。  バイク雑誌なんかでもイタリアGPとして扱ってある場合も有っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれバロス(第12戦チェコ:ブルノ)

 チェコのブルノサーキットといえば高速コースだからエンジン性能の差がモロに出る。  だからワークスには適わない。  リザルト(9位)を見てもバロスの上でフィニッシュしてるのは皆ワークスだ。  (つまりバロスがプライベータートップだ)  ところでロッシはどうしたんだろう?  今回の7位という不本意な成績は明ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頑張れバロス4(中国GP)

  どうしたバロス!  ストーナー優勝、カピロッシ6位  そしてバロス14位  明らかにワークスとプライベーターのマシン性能が違う。  話は変わりますが、何かとトラブルの絶えない日中関係だがバイク好きの大半が親日家である事実を考えると中国でMOTO GPファンが増えれば良好な関係が構築できると思うのですが。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バロス惜しくも4位(MotoGP第3戦トルコGP)

 残念無念!惜しい4位  3位のチームメートであるL.カピロッシとのタイム差はナント僅か0.033秒!  レース内容を見てないのでなんとも言えないが仮に時速200㎞でゴールラインを通過したとしたら、その差は約4m。  うーん、これは明らかにチームオーダーとは言えないか?  そりゃあ、バロスが3位よりはイタリア人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more