テーマ:柔道

柔道でタックル禁止(国際柔道連盟)

 いい事です。というかナゼタックルがOKだったのか不思議です。  確かに朽木倒しという技はありますが立会いの最初から掛けるような無作法な真似は本来の柔道では有り得なかったもの。  だって『礼に始まり礼に終わる』のが柔道ですから。  ※お互いに組み合うまでが礼といっても   いいですね(組み手争いも程々に)  そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山口香

 オリンピックが始まり昨日は柔道の初戦で惜しくも男女共に金はなりませんでしたが2人とも健闘したことには違いありません。  連覇自体困難な女子48kg級で、ましてや3連覇となると、そう簡単に成せるものでは有りません。  というのも女子のこのクラスは選手層が厚く、従ってレベルも可なりのものです。  ところで女子柔道の解説を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泣け石井(全日本柔道選手権)

 今日の試合は誉められたものでは無かった。  お前が言うとおり情けない試合だった。  解説の篠原が言うとおり、まともな試合は最初の1分半まで。  後はただ逃げるだけ。  それを責めようとは思わない。  なにしろ相手が鈴木だ。  彼は天才だ。  正直言って未だ、お前は実力不足。  ただ技あり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「技あり」消える?(柔道)

 国際柔道連盟(IJF)が3日「技あり」と「効果」を廃止し「一本」と「有効」の2種類にすることを検討している意向を発表した。  少しでも柔道をやった事のある者にとっては可なりの違和感が有るように思えるのは確か。  そもそも「一本」と「技あり」の違いと言えば紙一重で判定が難しいもので可なりのベテラン審判員でも結構差があるのは否…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

泣くな石井 柔道:全日本選手権

 柔道の全日本選手権で鈴木桂治(平成管財)が2年ぶりの優勝で幕を閉じた。  昨年、最年少(19才)で優勝を飾った石井慧(国士大)は決勝で鈴木と闘い惜しくも判定負けした。昨年は残り10数秒で、ポイントを取られ、まさかの敗北を喫した鈴木は終始慎重に試合を運びスキを見せなかった。  今大会鈴木は、どの試合も苦戦を強いられたが準決勝で片…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more